忍者ブログ
「ありえないなんてことはありえない」をモットーに釣りをしてます
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

眠い・・・   どうも、はぎです(´.`)

大会当日

海風に着き1年ぶりに会う方々と挨拶を交わし

開会式と抽選 2番船で沖堤へ

場所は去年とほぼ同じ所

そそくさと準備をし釣り開始

開始早々アジが釣れ予想通りの展開へ

さてどうするか?

アミエビを一握り入れ

上の部分だけ混ぜてみます

そうするとハリスがボロボロ・・・

うーん うーん・・・どうするか悩んでいると

潮が当て潮へ

潮が変わり 餌が丸残りになり

「これは、潮が変わるまでなにっやっても無駄だな」

と、外向きで竿を出してる永易さんを見ると

竿まがってるやん なんか魚と写真とってるやん

永易さんのところ行き状況確認&報告

外向きは内と全然違うようでした

潮が変わり釣り再開すると

今までSで安定してたのが、なにかおかしい

浮きをSSにしたりMにしたりしましたが、しっくりこない

しまいにはタナも安定しない

浮きが微かに沈むタナだったのにいきなり浮き止めが手前のほうにあったり

浮きが完全に沈んだり

2,3投ごとに半ヒロぐらい動かすように

そんな状態で四苦八苦しタイムアウト

難しいですわ('A`)

21名中7枚の釣果と厳しい状況だったのですが

厳しい中でも釣果をだす皆様に脱帽

特に毎年釣果を出すY本さんはさすがですね

優勝者は前年度優勝のM田さん

2連覇おめでとうございます∩( ・ω・)∩

来年もまた行きます

自分が釣果を出すのが先か、大会がなくなるのが先か勝負じゃああ(^ω^;)

PR
知ってました?    どうも、はぎです

早く布団に入っても眠れないだろうと29日の夜に出発

途中のPAで力尽き車の中で爆睡

岸さんとの待ち合わせ時間に間に合うように起き秋田へ爆走

男鹿インターを降り船川へ向かう途中

なまはげの大きなオブジェがあります


これをみると「ああ、今年も来たんだな」と

このオブジェがある所に書いてあったんですが

なまはげって鬼じゃなくて神様だったんですね

知りませんでした

だって「なぐごはいねえが~」って脅してる?し

見た目もどう見ても悪そうだしw

そんなことを考えながらAM11時に海風に到着

お昼頃、岸さんと永易さんと海風で合流

岸さん、永易さん、カズさんと話をし

沖堤に前年度優勝のM田さんがいるということで3人で沖堤に

M田さんに状況を聞き試釣開始



開始2投でフグその後アジ、鯵、味?

どんなにはわせてもアジ

2枚か3枚潮になっていてその部分が早く

刺し餌が浮いてしまう

団子を締めすぎると割れない 締めがあまいと底まで持たないし

団子がもたない

色々試し「これは明日も厳しいぞ」という感じがひしひしと・・・

試釣が終わり駐車場でM田さんと永易さんとで今日の状況や船川の

傾向を聞き一足先に帰られた岸さん宅へ永易さんと向かいます

岸さん宅へ着き永易さん、岸さんと会話が弾み

時間があれよあれよと進み途中で仕事が終わって帰宅した奥様が

合流し話しがさらに弾み

気がつけば日付が変わりそうな時間

明日のことを考え就寝

いや~楽しい時間でした

岸さん、奥様、突然の訪問ですいませんでした

ご馳走様でした<(_ _)>

大会当日はPAT3で(*´∀`*)



無事帰還(`・ω・´)ゞ    どうも、はぎです

秋田から自宅に着き、ほっとしたところです

疲れと眠気でダウン寸前なので、大会前日と大会の内容は

明日?今週中?には書きます

一言書けば「きつかった」です

お楽しみに(´・ω・`)ノシ
もう、テトラはやりません><    どうも、はぎです


 
Pちゃんと前回行った場所へ行ってきました

開始そうそうベラが釣れ、いい感じに餌取りが居ます

「今日はグレがいないなー」なんて思ってたら

Pちゃんが良型のグレを釣り

私にも小さいグレ

やはりいました・・・

掛けた魚をはずしてたら、道糸がフジツボにかかり外したら

道糸プッツン 浮きが手前のテトラの中に・・・

新品の永易浮きを開始数投でなくしました><

その後、グレかフグに道糸をかじられ合わせ切れで

浮き流れ なんとか回収できました(´.`)

仕掛けを変えて再開しようとしたら

強風が吹き荒れます

しばらく強風の中、立ってると

もっと強風になり立つことも不可能に

遠くの海に竜巻らしいものが・・・

Pちゃんと話し

柏崎へ戻ることにしました

柏崎に戻りましたが、富山とは大違い

まったく餌取りがいません

刺し餌をイソメに変えしばらく置いておくと

浮きがピクピク動きますが合わせるまで行かず

あーだ、こーだしてるとフグが1匹(;゚д゚)

その後、変わらずに終了

連敗続いてます・・・

しかし!次回で爆発させてやります

次回はあの船川カップ

これまでの鬱憤を晴らし優勝してやるぜ?('A`)


新潟なげえよ・・・ どうも、はぎです

富山行ってきました

釣具屋に寄るため上越まで高速で行き

そこから、下で富山入りしたんですが

改めて新潟なげええ、思いました('A`)

Pちゃんが何回か行ってるため

Pちゃんから情報入手

お勧め場所は北風ダメって話しで

その日は午後から北風の予報

湾内の内海を考えてたんですが、現場到着して海見たら

魚っ気が無さそう。外海のテトラを見たらボラがかなり

跳ねてるのをみてテトラでやることにしました

ただ、テトラ好きじゃないんですよね

踏ん張ってないといけないから疲れるし動けないし・・・

トイレは近いし食べ物屋とお土産屋がありコンビニも近い

なんと、いい釣場なんでしょう(*´∀`*)

雲行きが怪しいのでそそくさと準備

開始早々餌が取られます

1時間過ぎた頃、ウキがスパって消えあわせると

グレ その後もグレ グレ

おかわりタイムになり団子をアミエビ無しのチヌパ多め

しっとり目に変えます

ですが!グレの猛攻が激しい(´.`)

沈下途中で団子をガツガツ突っついてるのがわかります

途中で割られないようにギンギンの締めますが

グレ グレ アイナメ ベラ

午後になりどうしようか悩んで

天気予報みたら予報が変わって北風じゃなくなってたので

Pちゃんお勧めの場所へ

移動後すぐゲリラ豪雨(;゚д゚)

雷と強風、豪雨 移動してよかった

そのままテトラだったらすべて風に飛ばされてたでしょう

1時間後ぐらいに納まったので開始

ん??ん???浅い!?

2ヒロちょいしかないじゃん┐(´ー`)┌

ボラは跳ねてるのですが、底にはいない様子

その場所ではアジとフグで終了

途中、豪雨で何度か中断しましたが

風も波もなくいい日でした

もっと大型と数釣れたんでしょうが

掛けた後、手前のテトラに入られて取れなかったのが数枚ありました

こんなにグレがいるのにフカセ釣りの人がいませんでした

天気が悪いからだったのかわかりませんが、こんなにいるんだったら

自分が近くに住んでたなら天気が悪くても来ますけどね

ただ、フカセだとボラが表面に沸きすぎて釣りにならないかも?

根掛かりをはずそうとして永易浮きを大破

あわせ切れで浮きを流失

永易浮きを1日で2本無くしたのが痛いです(ノω・、)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
最新記事
最新コメント
[07/18 はぎ]
[07/18 アッチチ]
[07/17 ガッちゃまん]
[05/13 はぎ]
[05/12 27oka]
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]