忍者ブログ
「ありえないなんてことはありえない」をモットーに釣りをしてます
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
 関東は暖かいな   どうも、はぎです

地元では雪が降るかも?なんて天気予報で話してたのに

神奈川は暖かかった

今年最後?の紀州釣りをアッチチさんと行ってきました



川になるかも?なんて話だったんですが

そんなことなく釣りやすかったですね

朝一痛恨のバラシを2回やらかしました( ;∀;)

竿を叩いてたのでチヌっぽかったです

2回目はかなり大きかったですね

久しぶりに竿がうなりましたから

あれが釣れてれば初の年無しだったかも・・・

10時過ぎぐらいから帰ってくるオキアミが冷たい!

完全にやらかした。朝一のバラシが痛い

これはボウズのパターン

午前中でもうすでにあきらめモード

午後からも状況は変わらず

3時過ぎ逆光が厳しく席から少し離れて浮きを見てたら

浮きが消えます ん?逆光で見失ったか?

と思い回収しようとしたら付いてましたw



20cmぐらいのですがボウズ回避

その後も逆光が厳しく離れたところから浮きを眺めます

浮きがもぞもぞし始め浮きが入ります

今度は確信!しっかり合わせて

来ました!40cmのチヌです



やっと新潟のマイコーからの呪いから抜けれました

これで8月からボウズのがれ今年はけっこう釣れた年でした

来年はどうなるか?

次回は行けたら正月休みかな?

もしくはこのまま冬眠に入るかも?

シーズンオフにオキアミを自作加工に挑戦しようと思ってます
PR
場所連チャンは避けたかった・・・   どうも、はぎです


数時間寝てアジでも釣りながら夜明けを待とうと

思ってたんですが、目が覚めたら日の出時刻から1時間前・・・

急いで支度して目的地まで行ったのですが場所がない

前回行った場所空いてるかな?と思っていったら

前回の場所の隣が空いてたのでそこへ座ることに

晩秋になると潮がおかしいのかな?

前回もそうでしたが夏はSSで安定してた浮きが

どうも安定しない SやMも試しましたが安定せず

浮力の高い寝ウキでなんとか

夏より今時期の方がエサ取り惨いんですが・・・

エサ取りの猛攻がひどく

午後から少し落ち着いたところでマイクロ


新潟以降このサイズしか釣れてません

新潟の呪いに掛かったかな・・・

もう終了ですね

寒さに耐えながら沖防にいけば釣れると思うのですが・・・

11月の3連休にクラブボーダレスの納竿会があるので

それが今年最後になると思います

もう、きっつい・・・   どうも。はぎです

朝一気温は低いのに魚達は元気なようでイワシの群れが

ダンゴ投入したところに群がり浮きが安定しません><

その後もダンゴに当たってるのかイワシがすれてるのか

ダンゴの割れが早くなったので締めてみるとこいつ現れます



40cmぐらいのアイナメです

いい引きしてくれましたが、こいつとカレイが釣れると

もう、終わりですね

その後もう一匹追加してその後はボラ祭り

ボラがいるけどチヌはなし・・・

久々にボラを釣りました。2、3年ぶりかな?

ハイシーズンではなくこの時期に・・・

ボラをかわしながらやっと一匹



ボラがいるとなぜか小さくなる

一日ボラとイワシにもて遊ばれた一日でした

後1回行きたいけど行けるかな

9月10月の土曜日になると雨になる呪いがきつかった
そろそろ最終かな?     どうも、はぎです

クラブメンバーのpowerとその友人Hさんと

寺泊に行ってきました

最初は岸裏にするはずでしたが、波と風が考えて場所かえしました



何年ぶりだろう?

向かいの建物の裏でやった以来ですね

開始早々マイクロが釣れ



ボウズ回避したのはいいけど・・・

こいつらしかいないやん・・・

ウキは何使っても安定せず

ダンゴのタッチもなんかいつもと違う感じ

パッとしないというか消化不良というか

なんとも言えない釣行でした

気になったのはこんな小さいのに黒い?!

もっと銀ピカのはずなんですけど

なにか異変を感じる

途中強い雨に2回会いましたけど

気の合ったクラブメンバーとの釣行は楽しいですね

また、都合を合わせて行きたいと思います
油断した・・・   どうも、はぎです

台風の影響で南風が強い予報だったので

南側に壁があるO港に行こうとしたら

満杯・・・やっぱ釣れてる場所は人気ありますね

日の出前に入らないとダメでしたね。油断しました

近くで風裏になる場所を考えH港に行くことにしました

ここはかなり久しぶりです

フグと根掛りが多く釣れても

マイクロしか釣れた記憶しかないからです

浮きがもぞもぞするだけで合わせてもかからず

もぞもぞが終わってエサが無いのかと思って上げてみると

エサが残ってたり、逆に取られてたり

浮きの浮力を嫌ってるのかと思い浮きを変えたり

しましたが、変わらず迷走

フグが多かったので早割だったのですが

やけくそでギンギンに締めたところ

ん?なんか雰囲気あるぞ?

棚を調整して再投入すると前あたりから浮きが入り

28cm 25cmと連チャン




見回りに来た地元の人が「夕方からだよ。がんばって」

と言われ諦めなくてよかった

釣れるまではもう心が折れかけてました

2枚だけですが、身になる釣果だったと思います
次のページ >>
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
最新記事
最新コメント
[11/26 はぎ]
[11/26 HARU]
[11/25 はぎ]
[11/25 27oka]
[10/01 はぎ]
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]