忍者ブログ
「ありえないなんてことはありえない」をモットーに釣りをしてます
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひらけ~~~ごまちゃん   どうも、はぎです

メンバーのPちゃんと「あそこの防波堤、県や市、企業が

お金をとって海釣り公園にしたらいいのにね」

なんて会う度に話ししてました

その話しが現実になりそうです

あの、悲惨な事故から数年、閉ざされた門が開きました


NPO法人による2週間の試験開放後

問題が無ければ開放に

このNPO法人は東港も開放へと導いた法人で

新潟釣りに今は欠かせない法人になりました

今回はPとその友人 ダゴラーさん私の4人で釣行

Pと友人さんはフカセ 私とダゴラーさんは団子に分かれました

結果は残念ながらフグのみのボーズ 浮きが動いたのは3回(´.`)

ヒラメや青物などはポツポツあがってたようです

フカセで数枚釣れてて、フカセが有利の状況でした

順調に開放になり餌が入ってくれば

来年の今頃は面白くなると思います

釣行後のお風呂

水平線に沈む夕日を眺めながらのお風呂いい景色です

これだけでストレス発散、釣れればもっと・・・

新潟のコンビニによったら


新潟名物イタリアン焼きそばが売ってました

うどんのような太麺のソース焼きそばの上に

トマトベースのソースが乗ってます

味は普通('A`) 

7月か8月、恒例のPとの釣行を予定してます

場所はPにお任せ(*´∀`*)

PR
美味しんぼって食漫画じゃなかったっけ?    どうも、はぎです

今、話題の美味しんぼ(12日発売のビッグコミックスピリッツ)見ました

肯定できるところと否定できるところがあります

まず、否定から

福島県全土が住めない 住むのは危険

鼻血が出るとか書いてありましたが、そんなことはありません

一部危険な場所がありますが全土ではないです

全土なら福島県の近隣の県はどうなんでしょう?

なぜ、福島県だけなのでしょうね?

今は、各自治体で独自に放射能測定してますので

国や東電が操作してるわけではありませんので信用できます

放射能で鼻血や体調不良の人が出てるなら必ず騒ぎになりますので

そんな話し聞いた事有りません

ただ、全県民の被ばく検査をすると言ってましたがありません

事故から半年後、封筒が届き「事故後一週間なにを食べてどこに居ましたか?」

見たいなアンケートが来て終わりです

それで危険な人そうでない人を見極めるらしいですが

半年前の行動、食べ物なんて覚えてませんよ┐(´ー`)┌

肯定するところは除染

放射線の低い地域は除染すれば基準値になりますが

高い地域は除染しても意味がありません

やっても数週間で元に戻ります

だって、そこだけやっても近隣の山が放射能高いんですもん

雨水などで流れて戻ってきます

もっと大きな範囲で除染しないと駄目ですが

そこまでやるとなると数十年かかるでしょうね

量もはんぱないでしょう

でもね。それでも帰れるなら帰りたい人はいっぱい居るんですよ

老若男女 都会に住んでる若い方には理解できないでしょうけど

先祖代々そこに住んで、良い時も悪い時も、思い出がいっぱいある土地なんです

知ってましたか?震災(東電事故含む)で死んでる人が

一番多いのは福島県なんです

東電事故で明日が見えず自殺する人

津波で家を無くし仮設住宅で孤独死する老人

確かに当時の国や東電の対応が悪かったのは事実で

それを訴えてるのはわかりますが

それでも、頑張ってる人がたくさんいるんです

それを、妨げるような物はどうかと思います

その辺わかってほしいところです
写真には写らない 美しさがあるから~♪    どうも、はぎです

どぶねずみのように美しくなりたいですね

今日はいつもの場所で2日間行って来ました

5月3日

この日は、がっちゃん かわちゃん キノッピーご夫妻 やまさん

6人で釣行 私はちょっと離れた場所で竿を出しました

朝のうちは餌が残ってきましたが、開始1時間をすぎた頃から

餌が取られだし、2時間すぎたころから瞬殺状態に

相変わらずフグが多いですが、ハリスや針は無事なので

団子を締めてかわそうと考えます

今回もヌカスナで挑戦してますが

団子が割れる(´.`)

かなり水分を足してギンギンに締めても割れてしまう

色々配合を変えますが変わらず悩んでるうちに

向かい風の強風が吹き始めます

立ってられなくなるぐらいになり

危険を感じたので早上がり

ボーズで終了です

2日目 5月4日

スカイさんと息子さん3人で釣行

5月5日は、ぽち1周忌

天気がよければ死んだ場所で釣りしたかったのですが

生憎の空模様なので今回はここで



線香代わりにタバコを

「ぽちすまんな、ビール買うの忘れてたわ

来年は買ってもっていくから許せ

お前が行きたがってた房総だぜ」

などなど、ぶつぶつ言いながら

ぽちに挨拶をし釣り開始です

珍しく昨日と同じ状況

昨日残ってたヌカスナを使用し

やはり団子が持たないので

マッハにチェンジ

あー馴染む これだ!

ギンギンに締めてたら割れないw

そうすると浮きに反応が出始め

午後から団子当たりもでます

ボラも淡白で居座る感じでもなく

チヌも同行してなかったようです

2日目もボーズで終了

ここ相性が悪いです(´.`)

ヌカスナも砂が荒いようで

砂も考えなければなりません

ってかそろそろ萎えそうです(´・ω・)

干潮のとき白いものが底にあったのでゴミかな?と見てたら

動きだしボラと一緒に泳ぎ出します

良く見たらそのボラと同じ形をしてます

白いボラです!マダラではなく真っ白

初めてみましたが綺麗でした

写真を取ろうとしましたが写らなく残念

スカイさんも初めて見たと言ってました

レアキャラ白いボラ出現で漠釣期待しましたが
 
2日間でフグのみ 負傷者1名←(・m・)プププ

我、思う事有り      う~ん?! どうも、はぎです

最近、↑ここが横浜在住のHさんに

パクられている気がする

まぁ、私も友達のブログからパクったので

どんどんパクってください(*´∀`*)

釣行結果はボーズでした


            以上。


















では、おもしろくないので

今年入ってからヌカスナに戻そうと思ってまして

紀州釣りを始めて数回しかやってことなく

握れなかったらどうしよう・・・

なんて思ってましたが意外と握れるもんですね(。-_-。)

問題は砂

釣場に行く途中で調達してもいいんですが

場所によっては荒かったり、色が違ったりしますし

前日雨が降ったら濡れてるし

ヌカスナに完全に戻すのはもうちょっと先になりますが

少しずつ戻そうと思ってます
おはようございます。 どうも、はぎです


目覚め一発は外房のいつものところへ行ってきました

本当は内房へ行きたかったのですが

海難事故による重油流失で内房全滅( ̄Д ̄;) ガーン

キノッピーさんご夫妻がいつもの場所にいて

やまさんも来るということで

ご一緒させていただきました

さて、釣果からすると4人とも、ぼーずでした(〃艸〃)

フグと戯れて終了でした(´・ω・)

キノッピーご夫妻 やまさんお疲れ様でした


<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
最新記事
(12/25)
(12/04)
(10/09)
(09/19)
(09/04)
最新コメント
[12/27 はぎ]
[12/27 大臣]
[12/26 トトダンゴ]
[12/26 27oka]
[12/25 はぎ]
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]